みなさまへ

「生きとし生けるもの、すべての響きを声にして、
まわりのひとや、木や、すべてのいのちと分かち合えたら。」
そう願うようになったのは、いつごろからでしょうか。
うたうことをライフワークにして、15年あまり。
うたうことを大切にすればするほど、
まわりのものとの「つながり」が大事に思えてくる、このごろです。

地球はひとつの、大きないのち。
ひとはどうしたら、ほかの生き物とともに、
この美しい星で末永く幸せに、生きていけるのだろう?
そのために、いま、私のできることはなんだろう?

ポップス、クラシック、ジャズ、童謡….
ジャンルを超えて、
こころの奥深くのひびきを、ただ、声にして
聴く人とつながること。
音楽の枠を超えて
こころとからだの使い方や、コミュニケーション、
これまでに学んだことを分かち合いながら
幸せの、ほんとうの意味を探すこと。
さまざまな分野の方々と対話し合い、助け合いながら
新しい世界のありかたを、模索すること。

そんなことを願いながら歌ううちに
私の人生はますます意味深い、
喜びにあふれたものになりました。
生きているって、なんて面白くて
しみじみありがたくて
涙が出るほど、大変で、
そしてうれしいことなんだろう。


ようこそ、おいでくださいました。
どうぞ、ひとつ深呼吸して
お時間の許すかぎり、
ゆっくりしていってくださいね。

じかにお会いできる日を、
楽しみにしています。

               鈴木重子