サウンドウェア・ブルームーン このCDの試聴&ご注文は、WEBショップ「ブルームーン」
の鈴木重子コーナーへどうぞ♪ 特典あります!
リードオルガンに夢をのせて (コラボレーションCD)
浜松市楽器博物館 コレクションシリーズ 42
 
2012年11月 LMCD-1968 企画・制作:浜松市楽器博物館 録音・制作:コジマ録音 定価:\2900(税抜)


使用リードオルガン
・エスティ社製(米)  1891年 
・日本楽器製造株式会社製
  (現ヤマハ株式会社) 大正時代

鈴木 開  (リードオルガン)
Kai Suzuki (reed organ)
鈴木重子  (ヴォーカル)
Shigeko Suzuki (vocal)

 

1: 愛の挨拶 エドワード・エルガー
2: リードオルガンのための「フォスターの夢」 小塚憲二
3:※スワニー河(故郷の人々)スティーブン・フォスター
4: ホーム・スイート・ホーム ヘンリー・ビショップ
5:※アニー・ローリー スコットランド民謡
6:※サムワン・トゥー・ウォッチ・オーヴァー・ミー 
ジョージ・ガーシュウィン 作詞:アイラ・ガーシュウィン
7: 練習曲48番 島崎赤太郎
8: 荒城の月 瀧廉太郎
9: 前奏曲 嬰ハ短調 アウグスト・ボード
10: 子供の讃美歌 ジョージ・ウェッブ
11:※浜辺の歌 成田為三 作詞:林古渓
12: からたちの花 山田耕筰
13:※故郷 文部省唱歌
14: 仰げば尊し 文部省唱歌
15: 後奏曲 ニ長調 アウグスト・ラインハルト
16: 讃美歌「ああベツレヘムよ」 ルイス・レドナー
17: 讃美歌「天なる神には」 リチャード・ウィリス
18: 讃美歌「神の御子は今宵しも」
19:※讃美歌「アメイジング・グレイス」 作詞:ジョン・ニュートン
20:※きよしこの夜 フランツ・グルーバー

※ 歌:鈴木重子

total time 73'48"

讃美歌の清らかさ、唱歌・童謡の懐かしさ、1 9 世紀アメリカの憧れのモダンライフ。
いつも夢を運んでいたリードオルガンの、優しくも心にしみるベストアルバム。
収録曲「スワニー河(故郷の人々)」 「アニー・ローリー」「浜辺の歌」
「故郷」「アメイジング・グレイス」 「きよしこの夜」など20曲。
(鈴木重子、7曲歌唱)


1891年生まれのエスティ社(米)と大正生まれのリードオルガン(日本)と歌。 浜松市楽器博物館と数年に渡り、あたためていたリードオルガンとの共演。 昨年、鈴木開さん演奏のリードオルガンのコンサートが実現し、2012年の早春にアクトシティ浜松音楽工房ホールにて録音となりました。

 
リードオルガン。
小学校の音楽室のかたすみで、一生懸命、足踏みした、あの懐かしいオルガンに、ふたたび出会うことができるなんて思ってもみませんでした。
その奥深い音世界と、海を越えた歴史に、触れる機会をいただいたことをこころから、感謝しています。
お母さんの子守唄のように、あたたかく呼吸する、倍音。
リードオルガンは、ウィンド・インストルメント、空気を吹き込むことによって、音が生まれる楽器です。
ひとつひとつ手造りされた、リードや鍵盤がアコースティックならではの響きの揺らぎを紡いでゆく。
その瞬間、その場所、その楽器だけが醸し出す、かけがえのない、響き。
からだの周りを幾重にも囲む、その振動に包まれて夢のような、不思議な気持ちで、私は歌いました。
自分の息づかいと、百歳を超えるオルガンの息づかいが重なり合い、響き合うさまが
ホールの透明な空気に映って見えました。
これまで、いろいろな楽器と一緒に歌ったけれどこんなに不思議な経験をしたことがありません。
深呼吸をして、目をつむって生き物のような、その響きにからだをゆだねてみてください。
百年まえ、海をはさんでアメリカと日本の人びとが、そうしたように。
聴こえてくる音の、その後ろ
聴こえない音に、耳を傾けてください。
私たちが忘れようとしているもの、
決して、失いたくない、何かが
きっと、聴こえてくるから。

鈴木重子

発売中です! ♪鈴木重子歌唱曲は全曲ご試聴いただけます。
 
【2つの特典!】 鈴木重子のCDご注文のお客様全員にもれなく同封プレゼント!
鈴木重子のCDをお買い上げのお客様に「鈴木重子後援会会報」
鈴木重子オリジナルポストカード(kiss for the earth 歌詞入り)

※WEBショップ「CDショップ・ブルームーン」のホームページでのご注文の方のみの特典になります。